同窓会長あいさつ -

同窓会長
同窓会会長渡辺 あゆ美

 同窓生の皆様、お元気にご活躍のこととお慶び申し上げます。日頃から同窓会活動にご理解、ご協力をいただいておりますこと心から感謝申し上げます。
 私たちの母校は短期大学として昭和41年に開学し、平成15年には4年制大学もスタートし地域に密着した大学として更なる飛躍を続けています。卒業生も2万人を超え、地域のそれぞれの分野でリーダーとして活躍している方々がたくさんいます。同窓会理事会には、男性卒業生も多数加わり、同窓会としてもさらに活気が湧いてきたように思います。
 同窓会では卒業生の皆さまに母校の様子を伝えることや卒業生の親睦をはかることを目的に、同窓会会報の発行や総会を開催する他、毎年10月に開催される大学祭「のぎく祭」では、「手作りチーズケーキと亜久里のコーヒーでほっと一息コーナー」や「手作りミニリース教室」を設けるなど母校と連携しながら同窓会活動をすすめています。

 私たち同窓生は過ごした時代は違いますが、「真心こそすべてのすべて」という同じ建学の精神に学んだ仲間です。ぜひ、同窓会活動にご参加いただき楽しい時間を一緒に過ごしたいと思います。
ページトップへ