学長あいさつ

学長小松 由美

 同窓生の皆様におかれましては、ますますご清祥のことと心よりお慶び申し上げます。また、日頃より同窓会活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 昭和16年の福島高等洋裁学院設立から今日まで、長い時が流れても、建学の精神は受け継がれ、同窓生の皆様、地域とのつながりを大切に、学院は大きく発展を遂げてまいりました。おかげさまで大学入学者には同窓生のお子様やご親族による紹介の方々が増え、就職では同窓生皆様の事業所でご採用いただくことも多くなっております。ひとえに社会における皆様のご活躍と、母校に対する愛情の賜物であり、厚く御礼申し上げます。
 今後も地域に愛される大学として、母校と地域社会との発展を見据え、同窓会活動を積極的に進めてまいりたいと考えております。より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ